MENU
その他

資金に余裕がないとリスクが高まる

Gohan

サヤトリはとても安定した利益が期待できます。
しかし、十分な資金でサヤトリをしないと想定外の損失につながる事もあります。

例えば次のようなケースです。

リスク① カタバリになってしまう

資金が不十分だと、日経225Mini又はTOPIXどちらかだけしか約定できずに「カタバリ」※①になってしまう恐れがあります。
その結果、想定しない損失にもあり得ますので十分に注意してください。

※① 「カタバリ」とは売り・買い、どちらか片方だけ保有してしまうこと。

 

リスク② ポジションの返済ができなくなってしまう

少なすぎる資金ですとサヤトリの場合にはポジションが資金不足で返済できなくなってしまう場合もあります。これは一般的なデイトレードでは発生しない事ですがサヤトリの場合には起こり得ますので充分に注意してください。

 

100の資金があっても、10くらいだけ動かすよう心掛けてください。

  

→ 資金不足でポジションの返済ができなくなってしまった場合の対処
証券口座に又はネットトレーダーライトFなどのアプリから「全返済」をさせる又は、日経225Mini・TOPIXの返済可能な方から、手作業で返済注文を出すなどの方法で対処してください。

→ その他、カタバリの原因
「アクティブ先物コース」のままサヤトリをするとTOPIX(mini)は取引できないので日経225Miniのみ約定しカタバリになります。「通常コース」でご使用ください

ABOUT ME
かぶ自動化LAB
かぶ自動化LAB
代表 三澤
2005年から日経225先物株取引を自動化しています。現在は楽天RSSⅡで日本株・ETF・株価指数先物の自動取引システムを考案からシステム制作まで一貫してやってます。コレがめちゃ楽しく、日々研究を重ねながらシステム制作&取引をとても楽しくやらせてもらってます!
記事URLをコピーしました