MENU
Teamviewer

出先からご自宅の自動取引システムを確認&操作する方法

かぶ自動化LABサポートデスク

通勤途中など出先から、ご自宅の自動取引システムの動作を確認・操作する方法について解説します。

ここではTeamviewerという遠隔アプリを使った方法になりますが、モバイル端末(スマホ/タブレット)やパソコンから確認・操作ができます。

まず概要の解説

手順の概要は以下になります。

  1. ご自宅で自動取引システムが動いているパソコンにTeamviewer(Full Client)をインストールします
  2. Teamviewerに「個人的なパスワード」を設定し、IDと共にメモっておきます
  3. モバイル端末や出先のパソコンにもTeamviewerをインストールします
  4. IDと共にメモっておいた「個人的なパスワード」でアクセスします

インストールするのはTeamviewer Full Client

ここで1つ目のポイントとして「Teamviewer Full Client」をインストールします。インストールを進めていくとこのようなページにたどり着きますので、通常は64bitで良いようです。

「個人的なパスワード」を設定する

2つ目のポイントは「個人的なパスワード」を設定することです。Teamviewer Full Clientをインストールし、起動した画面右上のギアマークから設定できます。

かぶ自動化LABから発送した「専用パソコン」には最初から「個人的なパスワード」を設定してあります(同梱の用紙に記載)。

これを変更するのも下記の方法になります。

この画面の「ID」は固定なのでメモっておきます。

「個人的なパスワード」を設定し、これもメモっておきます。

この「ID」と「個人的なパスワード」がわかれば出先からも自宅のパソコンにアクセス可能になります。

ABOUT ME
かぶ自動化LAB
かぶ自動化LAB
代表 三澤
2005年から日経225先物株取引を自動化しています。現在は楽天RSSⅡで日本株・ETF・株価指数先物の自動取引システムを考案からシステム制作まで一貫してやってます。コレがめちゃ楽しく、日々研究を重ねながらシステム制作&取引をとても楽しくやらせてもらってます!
記事URLをコピーしました