MENU

最初の起動

Gohan

かぶ吉っちゃんを使う手順と環境

ここ守らないと利益にならない!

POINT

かぶ吉っちゃんはダウンロードしたらデータ取得してから使用してください。データ取得は15:10~自動で行います。任意にボタンでデータ取得する場合は15:00~翌朝6:30の間にのみ可能です。

①パソコンは専用機を使う

古いパソコン・性能の低いパソコンでの使用は避けてください。パソコンはあなたに代わって注文作業を行ってくれる云わば「アナタ専属の従業員」みたいなものです。

ここで費用を惜しむと得るものを得られず、逆に損失ばかりが残ることになってしまいます。

  • WIN11は岡三RSSの推奨環境にはありません(動作が遅い)
  • 株取引の方が日経225Miniよりデータ量が多いのでパソコンも能力を必要とします
  • 3年以上前のものは株取引では避けてください

②まず検証ファイルをダウンロードしてください

  • ログインして検証ファイルをダウンロードします。
  • 検証ファイルはかぶ吉と同時に起動しないでください!!(かぶ吉が動かなくなります)

②検証ファイルを最低3日間は研究しましょう

実際に「弐代目・かぶ吉っちゃん」を動かす前に最低3日間は検証ファイルを研究することを強く強くお勧めします。

「え~~~っ!?3日間も?」

と思う人が殆どでしょう。

アナタが本気で稼ぎたいなら3日間(寝ずに3日間ではないです、空いた時間を使うだけです)くらいの研究ができないのであればければ諦めてください(本当は3日ではとても足りないくらいです)。

ストラテジーはとてもシンプルです(弐代目・かぶ吉っちゃん)

  1. 今日、上昇し出来高が多いは明日も着目されることが多い(下落した場合も)
  2. 弐代目・かぶ吉っちゃんはそれらの銘柄を15時過ぎに自動でピックアップする(上昇銘柄・下落銘柄)
  3. ピックアップした銘柄を翌日、寄り付きから「買い」又は「売り」で取引する
  4. 利益確定・ロスカットで手仕舞い(又は引け成り返済)

■検証ファイルの活用■

  • 各パラメータを変更して検証結果みる
  • 利益確定・ロスカット設定を変えてみる
  • チャートを開いて、ピックアップされた銘柄の動きを見てみる
  1. 上記項目を変更し「再計算」ボタンで結果を確認してください
  2. 下表で「2576」であった場合、1単元の取引の場合の損益は25万7600円から取引手数料を引いたものになります

例 2022年4月1日 スノーピーク「売り」

 

この日500株「売り」をしていた場合、デイトレでは5000円のマイナスでしたが、月末まで保有していたら500,000円の利益を手にできていた銘柄でした。こうした大きな変動を取る条件を見つけるような目線でチャートを確認してみましょう。

7816 スノーピーク

③初回起動はエラーメッセージが出る(かも)

マクロが有効になっていないのでエラーメッセージが出る場合がありますが問題ありません

パソコンが正常にセットアップされていれば二回目の起動以降はこのメッセージはでません。もし出る場合には基本設定ができていない可能性が高いです。

④初日は売買せずに運転する

自動注文システムは慎重に使用してください。初日は実売買はせずに運転し問題ないか確認してください。

かぶ吉っちゃんは2日間連続してデータを取れてないと正常な判断ができませんのでこの点も注意してください

④「勝つ」ための心得(重要!!)

  • 損益は10万、20万くらい平気でアップダウンします

株取引は中長期でもデイトレでも損益は10万20万くらいは当然変動します(中長期では損益を確定しないので実感がないだけです)。

それくらいの変動を受け入れられない人は投資には向きません。

  • すぐにかぶ吉っちゃんを実売買したがるのはダメ

新しいパソコンの場合には最初の1週間くらいはアップデートなどで動作が思うようにいかない場合も少なくありません。1週間は売買させず(自動注文OFF)で動かしましょう。インターネット環境が悪い又はパソコンが不調の場合なども少なくありませんので数日は売買させずに動かしましょう。

記事URLをコピーしました