MENU
お知らせ_Kabuuu

来月から楽天証券/国内株式手数料0円→年間数十万~100万単位の差!

Gohan

先日、私としてはとてもうれしいお知らせがありました!

ご存じだと思いますが、来月から楽天証券の国内株式の手数料が実質0円になります。たかが手数料と思ってしまうかもですが、これで国内株式の自動取引の可能性がグッと広がります。どんなことなのか、ざっとまとめました。

岡三オンライン証券の場合は、私も含め年間数十万~100万ほども支払っていた方もいらっしゃると思います。近く、日本株デイトレードシステムの「かぶ吉」も楽天証券版をリリースしますが、手数料が0円だと口座残高がまるで違ってきます。

株の自動取引で口座残高がまるで違う(向上する)

日本株はそれこそ限りないバリエーション(やり方)があります。

今までは手数料がネックになり、優秀なストラテジーなのですがお蔵入りしていた手法がいくつかあります。岡三オンライン証券では手数料負けしてしまう日がありダメでしたが、それが0円ならばとても安定したストラテジーなのです。そういった手法を自動化していこうと思っています。

例えば「かぶ吉」の場合も、今までは手数料のウェイトが大きかったのですが、同じ取引でも口座残高がまるで違ってきます(もちろん向上する)。

Kabuuuの短期持越しで勝率と利益幅が向上する

日本株のサヤトリシステムKabuuuは、現在は「一日信用」を使いたいのでサヤトリシステムながらデイトレードに限定しています。

しかしながら、短期の持越しをすることでKabuuuでの取引は勝率と利益幅を大きくできることはお使いになっている方でしたら既に察していらっしゃると思います。日本株手数料が0円になればモチロンそれが可能になります。

詳細な検証はまだやっていませんが、利益額はかなり向上しそうです。

 

楽天証券版のロボたまも、メンバーさんに来週お届け予定です。

ABOUT ME
かぶ自動化LAB
かぶ自動化LAB
代表 三澤
2005年から日経225先物株取引を自動化しています。現在は楽天RSSⅡで日本株・ETF・株価指数先物の自動取引システムを考案からシステム制作まで一貫してやってます。コレがめちゃ楽しく、日々研究を重ねながらシステム制作&取引をとても楽しくやらせてもらってます!
記事URLをコピーしました