MENU
お知らせ(xBid)

シート「xBid」設定箇所の解説

Gohan

xBid Proには2つのシートがあります(xBidと初期設定シート)。

シート「xBid」設定箇所とUI(ユーザーインターフェース)の解説

※下表の朱色文字はご自身で設定する箇所になります。

①動作開始ボタンxBid Proが動作開始します。「初期設定シート」で設定した時刻に自動動作開始も可能です。
②動作停止ボタンxBid Proが動作停止します。デイセッション引け後~ナイトセッション開始前には休止、翌朝6:05に自動停止・システム終了します。
③取引銘柄などの表示設定した取引銘柄とその最終取引日が表示されます。
④移動平均線期間2本の移動平均線の期間設定ができます
チャート(移動平均線も)は取引判断には一切関係がありません
⑤取引銘柄設定
※注意A
日経225ラージ/ミニ/マイクロから銘柄を選択できます
⑥動作設定
※注意B
・新規注文時の執行条件:FAS/FAK/FOKから選択
・セッション選択:デイセッションのみ又はナイトセッションのみの稼働もできます
・最大回数:それぞれのポジション(P1~P5)のセッション内に注文を出す最大回数の設定(但し、新規指値価格と約定価格が異なる場合は次の判定は発生しません
⑦銘柄情報設定した取引銘柄の情報を表示
⑧参考指標上段:DOW/Nasdaq/SP100などから選択
下段:為替データを参考に表示
※参考指標は取引判断には一切関係がありません
⑨システム終了翌朝6:05には自動終了しますが、このボタンを押してもシステム終了になります。
⑩新規注文設定
⑪アクティベート状況
※注意C
この項目は重要なので、コチラをご覧ください
※パスワード保護されています(ユーザーさんはメールをご確認ください)
⑫利食い幅/LC幅利食い幅とLC(ロスカット)幅の設定はP1~P5まで共通になります。
※個別に設定はできません
⑬当セッション利益セッションでの先物OPすべての実現利益を表示します
※xBidProだけの表示はできません
⑭建玉表示
⑮約定情報
※注意D
現在保有している全ての先物OPの建玉を表示します
約定情報を表示します
⑯チャート調整チャートの本数が足りないなどの場合に調整してください
⑰UPDATExBidProにアップデートがあればここに表示されますのでボタンでアップデートをかけてください
⑱板情報取引銘柄の板情報を表示します

上記表中の注意A~Dについて

注意A

取引銘柄を変更した後はxBid Proを再起動してください。

注意B

執行数量条件FAS
(フィル・アンド・ストア)
一部約定後に未執行数量が残るとき、その残数量を有効とする条件
FAK
(フィル・アンド・キル)
一部約定後に未執行数量が残るとき、その残数量を失効させる条件
FOK
(フィル・オア・キル)
全数量が直ちに約定しない場合は、その全数量を失効させる条件

注意C

大変重要な箇所ですので、このページをご覧ください

注意D

ここではxBidProが取引した銘柄だけでなく、楽天証券で取引した先物OPすべての情報が表示されます。

※楽天RSSⅡの仕様上、区分けができません(建玉メモがない)

ABOUT ME
かぶ自動化LAB
かぶ自動化LAB
代表 三澤
2005年から日経225先物株取引を自動化しています。現在は楽天RSSⅡで日本株・ETF・株価指数先物の自動取引システムを考案からシステム制作まで一貫してやってます。コレがめちゃ楽しく、日々研究を重ねながらシステム制作&取引をとても楽しくやらせてもらってます!
記事URLをコピーしました