MENU

xBid V701 アップデートのお知らせ

Gohan

今回はVBAの変更箇所が多くあり、ボタンでのアップデートができないため、お手数でもダウンロードして差し替えてください(10/18 15:30のメールをご確認ください)。

大変だったり面倒な方はTeamviewer経由でやっておきますのでお知らせくださいませ。

改良点・変更点と解説

①チャートの描画方法を変更

今までの方法だとローソク足の本数が足りないことがあり、描画方法を変更しました、

②動作の変更

私がKeiさんのロジックの記述を間違って解釈しており、正しい動作に変更しました。

誤(いままで) → セッション内で取引回数の最大数に達したら新規注文は停止(ポジション毎)

正(今回から) → セッション内でロスカットの最大回数に達したら新規注文は停止(ポジション毎)

③注文状態の表示 

 赤丸 表示のポジションに逆指値「買い」が待機状態
 青丸 表示のポジションに逆指値「売り」が待機状態

SetAがFIXされたと同時に上下に逆指値が置かれ赤丸と青丸が表示されますが

下図のケースではその後に「売り」が約定し、「買い」の逆指値注文はそのまま入っている状態を意味します。

④システム更新間隔

この時間毎に全体が再計算されます

⑤発注ID再発行間隔(&問題が起きた理由の解説)

楽天RSSⅡではたまに注文中の情報や約定情報がすぐに返ってこない場合があります。その問題を回避するために初期値を「0:20:00」(20分)にしてあります。

xBidで1つのポジションから2つの注文が出てしまったケースを報告いただきましたが、原因は「注文情報」が返ってこないのでxBidがまだ発注してないものと判断して注文を送ってしまったものです。

発注ID再発行間隔はその問題を解消するために設けたものです。

この手のバグはざらにありますので、自動取引システムの制作ではバグ修正をやってくれるのを待つばかりではなく、それをつぶす方法を考えたりなどで対処もします。

ABOUT ME
かぶ自動化LAB
かぶ自動化LAB
代表 三澤
2005年から日経225先物株取引を自動化しています。現在は楽天RSSⅡで日本株・ETF・株価指数先物の自動取引システムを考案からシステム制作まで一貫してやってます。コレがめちゃ楽しく、日々研究を重ねながらシステム制作&取引をとても楽しくやらせてもらってます!
記事URLをコピーしました