MENU

”隊長さん”で買った銘柄がSTOP高になった場合の動作解説と注意

Gohan

「隊長さん」は日本株を自動取引するシステムですが、最初はどんな銘柄を取引させたらよいか見当がつかないと思いますので、「自動銘柄セット」を3か月間使用することができます(その後はオプション)。

今日は以下の7銘柄でしたが、今日だけで利益が20マン以上の方もいらっしゃいました。

ステイブル戦略として下記6銘柄(アンパイな取引・デイトレード)

・アドバンテスト
・三菱UFJフィナンシャルG
・村田製作所
・日産自動車
・住友化学
・フジクラ

「売り」判定が多かったですが、つつがなく利益になりました。

アドバンテスト 利益

三菱UFJ 利益

村田製作所 ロスカット

日産自動車 トントン

住友化学 利益

フジクラ 利益

爆益戦略として、セルシード1銘柄でした(大きな利益を狙う戦略)。

セルシード(昨日買い→STOP高持越し→今日利食い→STOP高持越し)

STOP高で持ち越した後の「隊長さん」の動作解説と注意点

「隊長さん」はセルシードのように急成長銘柄を狙う場合も、システム的にリスクを限定しながら取引をします。今日はこの場合の動作解説と注意すべき点を列記します。

  1. テンバガーとまでいかなくても短期間に数倍になる銘柄はしばしばある
  2. 「隊長さん」の初期値では爆益戦略の銘柄の利益目標は20%になっているが、この程度はスグ達してしまう場合もあるので、ユーザー判断で広げておく
  3. その際に「S」をつけておくとその設定は翌日も固定される
  4. 保有している銘柄には同方向には新規注文が入らないので、わざわざ「×」にするなどの配慮は不要
  5. 「短期」とした銘柄は持越しとなり、「当日」とした銘柄はデイトレードとなる
  6. STOP高で持ち越した後の自動返済は「利益確定」「ロスカット」「トレーリングストップ」の設定により自動執行される(=STOP高であってもなくても同じ)
  7. 隊長さんでは持越し銘柄の決済した場合、実現損益表示が上手にできないのでMarketSpeedⅡで確認する
  8. “念のため”にその他設定シートの自動決済から除外する銘柄に7776を登録しておくとガチホとなる
  9. 明日は3連休前でもあり、値が暴れる可能性が大きいので含み益(%)に合わせてトレーリングストップを調整しておくと良い

明日は金曜でもあり、利食いなどの動きで上下動が大きいことも考えられます。

チャンスはいくらでもありますので、無理せず楽しくほどほどに「隊長さん」を使ってください。

よろしくお願いします!

 

ABOUT ME
かぶ自動化LAB
かぶ自動化LAB
代表 三澤
2005年から日経225先物株取引を自動化しています。現在は楽天RSSⅡで日本株・ETF・株価指数先物の自動取引システムを考案からシステム制作まで一貫してやってます。コレがめちゃ楽しく、日々研究を重ねながらシステム制作&取引をとても楽しくやらせてもらってます!
記事URLをコピーしました