MENU

自動取引システムの動作記録に便利な無料アプリ2つ

Gohan

現在、私は日々楽天RSSⅡ版の自動取引システムの制作をしていますが、たまに動作の記録を撮って後で確認したいという場面もあります。制作ではなく、使用する際にも「日本株の寄り付き前の動きやKabuuuの判定の様子を記録してあとで研究したい」というコトもあります。

そういった場面で便利な便利な無料アプリを2つ紹介します(※Teamviewerでも記録はできますが、チト面倒なので、、)。

Win11に標準のSnippingTool

インストールも不要でごく簡単に使えるのがSnippingToolです。

SnippingToolは以前からWindowsに標準でパソコンの画面を静止画で切り取ったりするのに便利でしたが、Win11以降は動画も記録できるようになりました。

起動

Win11の検索窓に「SnippingTool」と途中まで入れると呼び出せます

使い方

動画か静止画かアイコンを選んで新規・・文句なしに直感的に使えます。

もっと高機能なOBS Studio

場合によってSnippingToolでは役不足の場合もあります。無料でダウンロードできるOBS Studioならより、複数のアプリが稼働していても指定する画面の撮影だけ可能で便利です。

ダウンロード

OBS Studioはビデオ録画と生放送用の無料でオープンソースのソフトウェアです。以前、ロボたまのYoutubeライブもOBSを使っていました。

OBS Studio日本語ページからダウンロードできます

使い方

  1. シーンを追加する
    • OBSを起動し、画面左下の「シーン」を追加します
  2. 録画する画面を選択する
    • 次に「シーン」の右にある「ソース」のエリアで、ソースを追加
    • 自動取引システムだけを録画したいなら「ウィンドウキャプチャ」
    • 画面全体をそのまま録画するときは「画面キャプチャ」

以上、参考にして下さい!

ABOUT ME
かぶ自動化LAB
かぶ自動化LAB
代表 三澤
2005年から日経225先物株取引を自動化しています。現在は楽天RSSⅡで日本株・ETF・株価指数先物の自動取引システムを考案からシステム制作まで一貫してやってます。コレがめちゃ楽しく、日々研究を重ねながらシステム制作&取引をとても楽しくやらせてもらってます!
記事URLをコピーしました