MENU
たまNTユーザーズガイド

「ナイト引け」の選択項目がある理由

Gohan

たまNTの画面右上辺りに「ナイト引け」の選択項目があります。

ここは、ナイトセッションで保有したポジションを、デイセッション寄付き(8:45)で決済するか、ナイトセッション引け(6:00)に決済するかの選択です。

日経225Miniは常に出来高が豊富ですが、TOPIXは夜間の取引量はかなり低下します。

よって、6:00AMのナイトセッション引け決済を成行でおこなうと不利な価格で約定することがありますので、「ナイト引け」に設定するのは避けた方が無難です。

しかしながら、たまNTではこの項目を設けてあり、6:00AMの決済も選択可能な理由は、資金が少ない場合にはこの時間に決済しておかないと8:45の新規建てで資金不足に陥ってしまう恐れがあるので、それを避けるための措置として選択可能になっています。

ABOUT ME
かぶ自動化LAB
かぶ自動化LAB
代表 三澤
2005年から日経225先物株取引を自動化しています。現在は楽天RSSⅡで日本株・ETF・株価指数先物の自動取引システムを考案からシステム制作まで一貫してやってます。コレがめちゃ楽しく、日々研究を重ねながらシステム制作&取引をとても楽しくやらせてもらってます!
記事URLをコピーしました