MENU
Keiの談話室

統計=データの積み上げが初めて生かされる場面が来るのかもしれません

かぶ自動化LABサポートデスク

必要とする方に 広く・安全に

こんにちは、Keiです。

11月26日には大阪での説明会で多くのユーザーさんに直接お会いできまして喜んでいます。
私の拙い説明を熱心に聞いて頂いた方々に感謝申し上げます。

検証ファイルの使用方法に関して、多くの質問を頂きました。
この件で、近々、相場波動ピーク値の記載方法に関し、具体例を示した例を追加説明させて頂きたいと考えています。
説明だけではどうしても解りにくい部分なのかもしれないですが、実際に数日やってみると以外と簡単に ”相場波動のピーク値を記入する” というデータ入力作業の意味合いが理解が出来てくると思います。
まずは、実際にデータインプット作業を数日やってみて下さい。

ところで、大阪での勉強会日程を利用して、神戸にある私共先祖の墓参りや、近しい親戚へのご挨拶も兼ねて、一週間ほど留守をしていました。
戻ってほぼ1週間分程度溜まっていた検証ファイルへのデータインプット作業を行っていて、ふと実際の自動売買結果を見ると、今月上旬一週間で積み上げていた利益分(指数でほぼ+3,000位ありました)が+1,000程度に一挙に目減りしていました。
留守中のデータインプット作業を終えて各設定値での結果を検証してみると、これまで40ヶ月間の間全く設定値を変えてこなかった私の ”自慢の設定値” での結果が検証を継続している他の3つの異なる設定値の中で一番売買結果が悪くなっていることがわかりました。

今月中旬から留守にしていた月後半にかけてドローダウン期間が長く継続している様子です。これまでには経験したことがない長いドローダウンの様です。
昨晩のナイトセッション、今日のデイセッション、共にまだドローダウン継続中の様子です。

かろうじて累計のプラスは保っていますが、今月の取引は、今日のナイトセッションを入れてあと残り3セッションです。3セッションの結果次第では、今の初期設定値でxBidを使い始めて、初めての月間マイナスとなる可能性も出てきています。 
今のままの設定値でもう少し様子を見ようとは考えてはいますが、このまま来月開始までドローダウンが続く様ですと、開始以来、初めて初期設定値を変更する事も有り得るかもしれないです。
その際にはまたこの欄でお知らせしていく予定です。

相場の大きな変革点(相場のパラダイム)が変化したとはまだ考えていませんので、xBidの重要4初期設定値を一気に変えるつもりは全く無いのですが、データの蓄積が初めて役立つ場面になるかもしれないです。
以前からご説明していますように、3年4ヶ月間一度も初期設定値は変更してこなかったですが、その他3つの異なる初期設定値のデータは継続して積み上げてきていますので、今週末にじっくりと検証してみたいと考えています。

統計心理学での 統計=データの積み上げ が初めて生かされる場面が来るのかもしれません。

では、後日またご連絡致します。

ABOUT ME
かぶ自動化LAB
かぶ自動化LAB
代表 三澤
2005年から日経225先物株取引を自動化しています。現在は楽天RSSⅡで日本株・ETF・株価指数先物の自動取引システムを考案からシステム制作まで一貫してやってます。コレがめちゃ楽しく、日々研究を重ねながらシステム制作&取引をとても楽しくやらせてもらってます!
記事URLをコピーしました