MENU
日本株サヤトリシステム

Kabuuuで自動取引されない場合の対処

Gohan

Kabuuuで自動取引が開始されない場合、MarketSpeedⅡのログイン又は楽天RSSの接続がうまく行ってないことが原因のほとんどです。

楽天RSSⅡはご自身でログイン・接続するように作られている

楽天証券の仕様では、①MarketSpeedⅡはご自身で起動し、②楽天RSSⅡをご自身で接続してから③発注可に変更することで初めて自動売買が可能になるように作られています(岡三RSSは何の手間の必要なく自動接続でした)。

自動取引(売買)システムを使う場合でも「売買を自分の意思で行う」というコトが基本中の基本で絶対条件ですので、楽天証券ではそれを明確にするために、きっと利用者が自身でそれを行う方針なのだろうと推測をします。

Kabuuuでは、ユーザーさんご自身の意思で売買することを理解の上で使っていただくことで、上記作業を含め、1日の動作を完全に自動化をする方向で制作しています。

ところがここがなかなか難しい部分で、環境によってこの自動ログイン・自動接続がうまくいかないケースがあるようですので、この対策を進めています。

ここではとりあえずの対処方法を記載しますのでご査収くださいませ。

MarketSpeedⅡのログイン・自動接続がうまくいかない場合

その場合には、対策完了まで下記作業をお願いします。

やっていただく作業(注文する時刻前に)

  1. MarketSpeedⅡのログイン確認をしてください(まだならログイン)
  2. 下図を参照して接続中・発注可に変更してください
  3. Kabuuuが「ON」「本番」か確認する

Kabuuuが「ON」「本番」か確認箇所

ABOUT ME
かぶ自動化LAB
かぶ自動化LAB
代表 三澤
2005年から日経225先物株取引を自動化しています。現在は楽天RSSⅡで日本株・ETF・株価指数先物の自動取引システムを考案からシステム制作まで一貫してやってます。コレがめちゃ楽しく、日々研究を重ねながらシステム制作&取引をとても楽しくやらせてもらってます!
記事URLをコピーしました