MENU
日本株サヤトリシステム

1週間ほど、DEMOで試す

Gohan

ご注意・ご了承事項

動作に関する知識

DEMOは当日の始値で「判定」し、損益を表示します
「本番」では「新規注文時刻」~「判定継続時間」の間に判定が出た全銘柄に注文を入れます
よって、傾向としては「本番」の方が注文ペア数が多くなるので、本番時はフィルタを大きめにする方が良いです
ですが、DEMOと本番で判定が逆になる事は稀です

設定例

下図のようにDEMOの時より「本番」時は値を大きめにしてください

DEMOの方法

  1. MarketSpeedⅡのログイン、楽天RSSⅡの接続を確認
  2. MODEを「DEMO」にする
  3. 「START」する

※DEMOの場合は「発注可」になってなくてOKです

  • DEMO時には資金に関係なく「○」がついたペアが判定対象になります
  • 「売り建て可能残」「いちにち信用」の可否は随時変化しますので、それに従った判定になり「DEMO」の場合は場中に変化する場合があります
  • 動作中に「DEMO」⇔「本番」の切り替えをしても問題はありません

  

ABOUT ME
かぶ自動化LAB
かぶ自動化LAB
代表 三澤
2005年から日経225先物株取引を自動化しています。現在は楽天RSSⅡで日本株・ETF・株価指数先物の自動取引システムを考案からシステム制作まで一貫してやってます。コレがめちゃ楽しく、日々研究を重ねながらシステム制作&取引をとても楽しくやらせてもらってます!
記事URLをコピーしました