MENU
たまNTユーザーズガイド

良いバランスにしないと利益にならない

Gohan

ここでも書きましたが、たまNTの適正なバランスは「7又は8:10」です。

このバランスで価格変動に左右されないサヤトリが可能になります。

ここは大事なので、実例を挙げて解説します。

2022年11月16日(ナイトセッション)、ロシアのミサイルがポーランドに

アメリカのAP通信は15日、ロシアによるミサイルがウクライナの隣国ポーランド領内に入り、2人が死亡したと伝えました。

これを受けて、日経225Miniも3:00AM以降に大きく下落しました。

こうした価格のアップダウンに左右されないのがサヤトリの大きな魅力です。

しかし、バランスが悪いとアップダウンの影響を受けてしまいます。

この日の適正バランスとそうでない場合の比較

この夜はたまたま動作テストの為に2台動かしていましたので、損益の違いをご覧ください。

クリックで拡大します

左は日経225mini8枚:TOPIX1枚            右は日経225Mini1枚:TOPIXmini1枚

資金が少ない場合には、日経225Mini2枚:TOPIXmini3枚(又は3:4)だとバランスが良くなります。

ただ、深夜にこの枚数のTOPIXminiはあまり多くの取引はさせたくないので、「解除KEY_B」をご利用の場合のみTOPIXminiで2枚以上の設定が可能です。

  

たまNTの価格変動に影響を受けない取引はとても安心感があります。

その為に、適正バランスを理解して使ってください

ABOUT ME
かぶ自動化LAB
かぶ自動化LAB
代表 三澤
2005年から日経225先物株取引を自動化しています。現在は楽天RSSⅡで日本株・ETF・株価指数先物の自動取引システムを考案からシステム制作まで一貫してやってます。コレがめちゃ楽しく、日々研究を重ねながらシステム制作&取引をとても楽しくやらせてもらってます!
記事URLをコピーしました