MENU
たまNTユーザーズガイド

AUTO(自動注文)の使い方

Gohan

AUTO(自動注文)にすると、たまNTは完全自動でサヤトリをしてくれます。

下記手順をご覧ください。

AUTO(自動注文)の使い方

※パソコンが正しくセットアップされ、岡三RSSが接続状態であることを前提とします

①取引パスワードを正しく入力します

 

②ペア(枚数)をセットします

 

③ペア(枚数)に応じて利食い・ロスカット設定をします

 

④AUTO(自動注文)を「しない」→「する」に変更

初期値では「しない」になっています

すると

セッション直前に新規ポジション注文が自動で執行されます

取引はセッションで最大1回のみです

「板状況」を監視して、設定した利食い幅を確保可能な瞬間があったら自動で利食い(又はロスカット)します

「返済ボタン」で任意に返済が可能です

ご注意

・動作が腑に落ちるまで、日経225Mini1枚・TOPIXmini1枚のペアで慣れて下さい

(バランスは良くなくても感覚的になれるには良いです)

・日経225Mini7~8枚、TOPIX1枚のペアだと損益幅が大きくなるので、いきなりセットせず上記で慣れてからにしてください

  • 「返済」ボタンは予め押さないでください。即返済されてしまいます
  • 取引はセッションで最大1回のみです
ABOUT ME
かぶ自動化LAB
かぶ自動化LAB
代表 三澤
2005年から日経225先物株取引を自動化しています。現在は楽天RSSⅡで日本株・ETF・株価指数先物の自動取引システムを考案からシステム制作まで一貫してやってます。コレがめちゃ楽しく、日々研究を重ねながらシステム制作&取引をとても楽しくやらせてもらってます!
記事URLをコピーしました