MENU

〔ダウンロード案内〕日本株サヤトリシステム

Gohan

6月21日 15:10 Ver1.09にUpdateしました。

ご面倒でももう一度ダウンロードをお願いします(遠からず、「たまNT・ロボたま」のようにボタンでアップデートできるようにします)

ダウンロードパスワードはメールに添付いたしました(6月21日 15:15再送しました)。

システムの利用開始に伴い、できる限りサポートいたします。下記スケジュールをご覧ください(サポートできない日があります)

  • 今週末に オンラインセミナーを開催します(日程は決まり次第お知らせします)

ダウンロードした後にみて欲しいページ

✔実売買はまだしないでください!

岡三RSSと楽天RSSⅡでは設計思想がかなり異なります。

理解せずにいきなり実売買しようとしても、たぶん発注はできませんし、もし、いきなり使ったら表示される現在損益と実際の損益が違っていたりして混乱し焦ってしまうだけです。

初期設定については最低限、下記が必要があります。

  1. マーケットスピードⅡのインストール
  2. 楽天RSSⅡのアドイン追加
  3. マーケットスピードⅡに取引パスワードの追加
  4. 楽天RSSⅡで発注確認画面の省略

楽天証券+楽天RSSⅡの知識関連では下記の項目は最低限知っておく必要があります

  • 余力と必要証拠金の関係
  • いちにち信用(本当に手数料ゼロ!)の仕組みと注意点
  • マーケットスピードⅡに表示される損益と実際の損益の差について

まずDEMOで数日間動かしてみましょう

 

オンラインセミナーは来週開催いたしますが、日程は追ってお知らせします★

  

ダウンロードの前にお読みください

日本株サヤトリシステム「かぶう」をダウンロードにあたり(上記と内容がダブってますが)下記の点をお読みになり、ご理解の上でダウンロードしていただきますようお願いいたします。

  • 従来の岡三RSSでは、自動取引システム制作に作業時間が延べ3000時間を超える作り込みをしてきましたが、今回の楽天RSSⅡ仕様では(いくらなんでも)そこまでの作り込みができていません。
  • また、「楽天証券+楽天RSSⅡ」での日本株信用取引は、当初の想像以上に広い知識範囲を必要とする部分もありました。ご利用になるメンバー様におかれましても、最低限知っておいて欲しい部分がいくつかあります。
  • また、岡三RSSと楽天RSSⅡでは設計思想が違う部分がかなりありますので、メンバー様も覚えていただくべき部分もあります。
  • 上記の理由から、最初から決していきなり実売買せず、まずは1週間ほどは「DEMO」トレードで資金と損益の関係、「楽天証券+楽天RSSⅡ」のポイントをご理解してから実発注させていただきますように強く強くお願いします。
  • 必要な知識・覚えていただきたいコトなどに関して、できるだけ早急にオンラインセミナーを開催しますので別途おしらせします。
ABOUT ME
かぶ自動化LAB
かぶ自動化LAB
代表 三澤
2005年から日経225先物株取引を自動化しています。現在は楽天RSSⅡで日本株・ETF・株価指数先物の自動取引システムを考案からシステム制作まで一貫してやってます。コレがめちゃ楽しく、日々研究を重ねながらシステム制作&取引をとても楽しくやらせてもらってます!
記事URLをコピーしました