MENU
未分類

トレーリングストップのON/OFFと設定

Gohan

✅トレーリングストップとは?

マーケットでは一時的に含み益が発生しても、反転して損失‥というような場面も珍しくありません。

トレーリングストップは、そうした場合にも含み益を確保することが出来きる仕組みです。

 

✅Robotama20号のトレーリングストップ

下記場所で設定できます。ON/ OFFはボタンで切替できます(使用するとなっていれば有効状態)。

  • ACT トレーリングストップのスイッチが入る含み益の幅
  • STOP ACT動作後に確保する含み益

図の場合のACT、STOPの場合には下記のように動作します

  1. ロスカット初期値は-50円幅
  2. 10円の含み益になると(ACT幅)ロスカット幅は-40円に縮小される
  3. 含み益が20円幅になるとロスカット幅は-30円幅に縮小される
  4. 含み益が40円幅になると保有価格にロスカット位置が変更される
  5. 含み益が50円幅になると利益確定になるが、その前に価格が判定しても損失はゼロに近くなる

※つまり、初期値での設定は利益確定幅が小さめの場合の慎重なスタンスでの設定になります

ABOUT ME
かぶ自動化LAB
かぶ自動化LAB
代表 三澤
2005年から日経225先物株取引を自動化しています。現在は楽天RSSⅡで日本株・ETF・株価指数先物の自動取引システムを考案からシステム制作まで一貫してやってます。コレがめちゃ楽しく、日々研究を重ねながらシステム制作&取引をとても楽しくやらせてもらってます!
記事URLをコピーしました